メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

「令和2年度 佐渡市インバウンド向け企画乗船券開発業務」の受託者を、公募型プロポーザルにより募集します

委託経費は5,805千円(消費税込)以内、申出受付は2020年3月23日まで

2020年3月13日、掲載
2020年3月23日、更新(具体的な更新内容)

観光振興課 観光振興係(0259-67-7944)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2020年3月23日、申出受付を終了しました。

佐渡市では、平成29年度から、国の「特定有人国境離島地域社会維持推進交付金」を活用した観光促進業務を実施しています。令和2年度はこの交付金を活用し、外国人旅行者の市内滞在時間と消費を拡大するために、外国人向けの企画乗船券を開発・販売します。つきましては、この業務の委託事業者を公募型プロポーザルにより募集します。

ご応募の際には必ず実施資料をご覧ください。

実施資料

以下、実施資料を一部抜粋して掲載します。詳しくは上記のPDFファイルを必ずご覧ください。

概要

業務名
令和2年度 佐渡市インバウンド向け企画乗船券開発業務
選定方式
企画提案書の公募によるプロポーザル方式
契約期間
契約締結日から2021年3月12日まで
契約上限額
5,805千円(消費税と地方消費税を含む)

業務内容

「特定有人国境離島地域社会維持推進交付金」を活用し、下記の業務を包括的に実施してください。

  1. 企画乗船券(体験商品と佐渡汽船往復乗船券、その他の特典をセットにしたもの)の開発
  2. 企画乗船券の作成
  3. 販売期間・枚数の設定と、販売窓口・オペレーションの構築
  4. 販売促進プロモーション
  5. 効果測定
  6. その他

参加申込方法

必要書類を指定部数、期限までに持参または郵送で提出してください。

なお、本業務は令和2年度予算事業であり、審査の結果をもって必ずしも契約とはなるものではありません。決定した委託候補者はあくまで新年度予算成立後の随意契約の対象者であり、実際の契約行為は2020年4月以降となることにご留意ください。

提出期限
2020年3月23日(月曜日)、午後5時(郵送の場合も必着)
提出先
〒952-0011 新潟県佐渡市両津夷384番地11 あいぽーと佐渡 2階
佐渡市役所 観光振興課 観光振興係
電話:0259-67-7944
必要書類
  1. プロポーザル参加意向申出書(様式1)
  2. 企画提案書(様式4)
  3. 企画提案者に関する調書(様式5)
  4. 業務実施体制調書(様式6)
  5. 資格状況及び専門家に関する調書(様式7)
  6. 誓約書(様式8)
  7. 企画提案書類(任意様式)
  8. 見積書(任意様式)
  9. 履歴事項全部証明書
  10. 市区町村税の滞納がないことの証明
  11. 消費税と地方消費税の納税証明
注釈
  • 「必要書類」の「9」「10」「11」は、発行日から3か月以内のものにかぎります。(コピー可)
  • 様式は後掲のプロポーザル様式からダウンロードしてください。

質問と回答

「質問書」(様式2)(後掲)を、期限までにE-mailまたはファックスで提出してください。

受付期限
2020年3月23日(月曜日)、午後5時
回答方法
2020年3月24日(火曜日)に、E-mailまたはファックスで回答します。

審査・選定方法

「佐渡市インバウンド向け企画乗船券開発業務委託プロポーザル審査会」が、企画提案書などを審査します。(プレゼンテーションやヒアリングは実施しません)

審査項目
  1. 業務遂行能力等
  2. 企画提案の妥当性
  3. 企画性
  4. 独創性
  5. 効果測定
  6. 業務経費

選定後、参加者全員へ結果を通知します。また後日、ホームページで公表します。

プロポーザル様式

注釈
  • PDFとDOCの内容は同一ですので、いずれか一方をご利用ください。

このページの先頭へ

「入札情報(契約検査室以外)(過去の記録一覧)」へ