メニューをスキップしてタイトルへ



[平成19年度]随時監査結果に基づく改善措置等の状況(遊休施設及び備品管理について)

2007年9月20日、掲載

監査委員事務局(0259-63-3112)


佐監公表第2号
平成19年9月6日

佐渡市監査委員、清水一次
佐渡市監査委員、本間勇作

遊休施設及び備品管理について

指摘事項(平成18年1月10日報告)

遊休施設の管理について

遊休施設については、有効活用され、適正に管理されているものもあったが、一部施設では使用されず老朽化しているものもあった。これらの施設の中に私有地で借地料を払っているものがあり、有効活用を検討されるか、解体し所有者に返還する等、検討されたい。また、施設の解体には、高額な解体費用等が考えられることから、維持管理費と解体費用等と比較検討され地域住民の意向を取り入れながら、有効な施設管理、運営及び活用に努力されたい。施設周辺の竹、雑木等が建物にかかり、施設に悪影響を及ぼしているものがあった。伐採する等の管理もあわせてお願いしたい。

備品の管理事務について

遊休施設の備品の管理について、特に廃校施設の備品について把握していないものも見受けられた。所管の備品について、一度総点検をするとともに、備品の有効活用と適正な管理になおいっそう取り組まれるよう要望する。また、遊休施設内に保管している民具等については、保管状況が悪いので整理し、有効活用を図られたい。

改善措置等の状況

平成18年度において、次のとおり公有財産を処分しました。

(処分した公有財産)

地区 種目 内容 処分方法 面積等 処理年月日
両津建物両津吉井青年研修所解体解体499平方メートル平成18年12月27日
両津物品ペットボトル減容器売却1点平成18年10月17日
相川建物小田住宅売却・解体73平方メートル平成19年3月6日
相川土地小田住宅用地売却309平方メートル平成19年3月6日
相川建物旧外海府小学校解体解体835平方メートル平成18年8月24日
相川建物旧大高小学校解体解体856平方メートル平成19年1月26日
相川物品旧二見中学校物品売却575点平成18年7月9日
相川物品旧金泉中学校物品売却491点平成18年7月2日
金井土地千種38番地売却140平方メートル平成19年2月20日
真野土地大道工業団地分譲地売却1,000平方メートル平成18年8月24日
真野土地吉岡1695、1698売却17平方メートル平成18年3月12日
真野土地真野字浜中240番地1売却336平方メートル平成18年12月21日
真野土地真野字浜中240番地4売却298平方メートル平成18年12月18日
畑野土地浜河内字上ノヲケ平1026番地5売却38平方メートル平成18年11月15日
畑野土地浜河内字猿丸819番地2売却4,127平方メートル平成18年8月3日
小木土地ゆうゆう団地売却323平方メートル平成18年8月30日
赤泊建物赤泊小学校旧徳和分校売却・解体743平方メートル平成18年5月30日
赤泊土地赤泊小学校旧徳和分校用地売却1,862平方メートル平成18年5月30日
 土地法定外公共物 ほか売却 平成18年度

このページの先頭へ

「監査結果一覧(平成19年度:2007年度)」のトップへ