メニューをスキップしてタイトルへ



家計簿にたとえると

[平成21年度:2009年度]当初予算の概要(6ページ中:6ページ目)

2009年6月30日、掲載

企画財政部 財政課 予算係(0259-63-3114)

家計簿にたとえると

市の財政状況をよりわかりやすくお伝えするため、21年度の一般会計予算を一般家庭における家計簿にたとえました。

ここでは、一般会計予算408億円を一万分の一に縮小した408万円を1年間の収入として計算しています。

収入

区分金額構成比対応する予算
給料55万円13.5%市税
親からの仕送り267万9千円65.7%地方交付税・国県支出金・地方譲与税など
銀行からの借入46万7千円11.4%市債
雑収入14万7千円3.6%寄附金・諸収入
パート収入12万円2.9%使用料・手数料など
預金の取り崩し6万1千円1.5%繰入金
前年からの繰越4万円1.0%繰越金
資産の売り払いなど1万6千円0.4%財産収入
合計408万円100.0% 

前表をグラフ化した画像

支出

区分金額構成比対応する予算
生活費145万4千円35.7%人件費・物件費
ローン返済79万5千円19.5%公債費
家の増改築など60万9千円14.9%普通建設事業
子どもへの仕送り41万3千円10.1%繰出金
町内会費・サークル活動費など34万1千円8.4%補助費等
医療・介護・教育費24万5千円6.0%扶助費
雑支出13万9千円3.4%投資及び出資金など
定期預金3万3千円0.8%積立金
台風など災害の修理3万円0.7%災害復旧事業
家や車の修理2万1千円0.5%維持補修費
合計408万円100.0% 

前表をグラフ化した画像

このページの先頭へ

「当初予算の概要(平成21年度:2009年度)」の目次へ