メニューをスキップしてタイトルへ



歳出予算の概要

[平成26年度:2014年度]当初予算の概要(5ページ中:5ページ目)

2014年4月16日、掲載

企画財政部 財政課 予算係(0259-63-3114)

本ページの目次

目的別歳出予算

(単位:千円・%)
科目 本年度予算額 前年度予算額 比較
金額 構成比 金額 構成比 増減額 増減率
1議会費210,9010.5218,3080.4△7,407△3.4
2総務費6,572,43314.48,609,50916.5△2,037,076△23.7
3民生費9,554,23720.99,230,15117.6324,0863.5
4衛生費4,978,24910.94,783,4619.1194,7884.1
5労働費17,4970.052,3440.1△34,847△66.6
6農林水産業費5,317,51311.64,476,2648.6841,24918.8
7商工費1,622,5623.51,633,6023.1△11,040△0.7
8土木費3,765,5808.23,819,5797.3△53,999△1.4
9消防費2,765,2076.02,609,5065.0155,7016.0
10教育費3,270,6507.19,286,55717.8△6,015,907△64.8
11災害復旧費7,5000.07,2000.03004.2
12公債費7,677,67016.87,533,51814.4144,1521.9
13諸支出金10.010.000.0
14予備費40,0000.140,0000.100.0
歳出合計45,800,000100.052,300,000100.0△6,500,000△12.4
上表「目的別歳出予算」の本年度分構成比を表す円グラフ

このページの先頭へ

性質別歳出予算

(単位:千円・%)
科目 本年度予算額 前年度予算額 比較
金額 構成比 金額 構成比 増減額 増減率
1人件費7,144,97915.67,297,05914.0△152,080△2.1
2物件費5,996,22813.15,991,31511.44,9130.1
3維持補修費385,3060.8340,2400.645,06613.2
4扶助費3,737,0458.23,716,0077.121,0380.6
5補助費等4,806,49810.54,405,6728.4400,8269.1
6公債費7,827,67017.17,683,51814.7144,1521.9
7積立金682,2241.5714,6881.4△32,464△4.5
8投資及び出資金125,7590.3161,0260.3△35,267△21.9
9貸付金813,2411.8844,0291.6△30,788△3.6
10繰出金3,993,9518.74,078,4347.8△84,483△2.1
11投資的経費10,247,09922.317,028,01232.6△6,780,913△39.8
12予備費40,0000.140,0000.10.00.0
歳出合計45,800,000100.052,300,000100.0△6,500,000△12.4

上表「性質別歳出予算」のうち「11.投資的経費」の内訳

(単位:千円・%)
科目 本年度予算額 前年度予算額 比較
金額 構成比 金額 構成比 増減額 増減率
普通建設事業10,239,59922.317,020,81232.5△6,781,213△39.8
うち
合併特例債事業
2,323,2245.110,395,81519.9△8,072,591△77.7
うち
その他普通建設事業
7,916,37517.26,624,99712.71,291,37819.5
災害復旧事業7,5000.07,2000.03004.2
上表「性質別歳出予算」の本年度分構成比を表す円グラフ

性質別歳出予算(平成25年度3月補正を含む)と将来ビジョンとの比較

(単位:百万円・%)
科目 平成26年度予算額 平成25年度3月補正 将来ビジョン 比較
金額 構成比 金額 構成比 金額 構成比 金額 構成比 増減額 増減率
人件費7,14515.600.07,14515.27,13015.4150.2
公債費7,82817.100.07,82816.77,65016.51782.3
普通建設事業10,24022.31,10392.111,34324.110,80023.35435.0
その他経費20,58745.0957.920,68244.020,72044.8△38△0.2
歳出合計45,800100.01,198100.046,998100.046,300100.06981.5
注釈
  • 平成25年度3月補正予算は、国の経済対策に伴う前倒し事業及び市単独の経済対策事業であり、全額を平成26年度に繰越して執行予定である。
  • その他経費:物件費、維持補修費、扶助費、補助費等、積立金、投資及び出資金、貸付金、繰出金、災害復旧費
上表「性質別歳出予算(平成25年度3月補正を含む)と将来ビジョンとの比較」を表す棒グラフ

平成26年度当初予算額

(単位:百万円)
 平成25年度当初予算平成26年度当初予算増減
普通建設事業17,02110,240 
重点事業556571+15
人件費7,2977,145△152
公債費7,6847,828+144
その他経費19,74220,016+274
合計52,30045,800△6,500

上表「普通建設事業」の内訳

(単位:百万円)
 平成25年度当初予算平成26年度当初予算増減
合併特例債事業10,3962,323△8,073
その他普通建設事業6,6257,917+1,292
上表「平成25年度・平成26年度当初予算額と増減額」を表す棒グラフ

一般会計当初予算の推移

(単位:億円)
年度
(平成)
1617181920212223242526
人件費102101969387848179767371
公債費8676797985797775737778
普通建設事業131101101100766172115141170102
その他経費216220183181176184190195206203207
合計535498459453424408420464496523458
上表「平成16年度〜平成26年度までの一般会計当初予算の推移」を表す棒グラフ

基金残高と市債残高の見込み

基金残高

(単位:百万円)
年度
(平成)
22末23末24末25末
(見込)
26末
(見込)
財政調整基金6,0466,4566,8198,7565,960
減債基金1,2772,5072,8802,4302,028
その他特目基金9,52910,12410,44910,52910,467
定期運用基金1,0291,0301,0301,0301,030
17,88120,11721,17822,74519,485
注釈
  • 平成25年度は、地域の元気臨時交付金の一部を積立てることで財政調整基金の増を見込む。
  • 平成26年度は、地域の元気臨時交付金事業への充当に伴う財政調整基金の取崩しによる減を見込む。
上表「平成22年度末〜平成26年度末(見込み)までの基金残高の推移」を表す棒グラフ

市債残高

(単位:百万円)
年度
(平成)
22末23末24末25末
(見込)
26末
(見込)
臨時財政対策債14,15315,04815,83616,25816,663
合併特例債9,29312,02413,66023,26223,593
通常債29,70028,01626,66626,23124,077
53,14655,08856,16265,75164,333
注釈
  • 臨時財政対策債は、地方交付税の代替として発行する地方債をいい、各年度の発行可能額は、地方交付税の算定とともに国が決定する。
  • 元利償還金の約6割は、地方交付税で措置される(臨時財政対策債100%、合併特例債70%など)。
  • 平成26年度以降は、原則として交付税算入率70%以上の優良債に絞ることで財政の健全化を図る。
  • ケーブルテレビ特別会計の廃止に伴い、平成26年度からケーブルテレビに係る市債を含める。
上表「平成22年度末〜平成26年度末(見込み)までの市債残高の推移」を表す棒グラフ

このページの先頭へ

「一般会計当初予算の概要(平成26年度:2014年度)」の目次へ