メニューをスキップしてタイトルへ



佐渡市ケーブルテレビ放送施設放送番組審議会(平成26年度第1回)の概要

2014年11月1日、掲載

総務課 広報戦略室 広報広聴係(0259-63-5139)

日時・場所・出席者

日時
2014年7月1日(火曜日)、14時〜15時20分
場所
金井コミュニティセンター 2階 大会議室

出席者

佐渡市ケーブルテレビ放送施設放送番組審議会

会長
塚本 明人
副会長
葛野 洋子
委員
藤井 光、野口 雅史、佐々木 尚美、本間 雅博、長野 雅子、北村 龍

事務局(佐渡市役所)

指定管理者((株)佐渡テレビジョン)

審議会次第

  1. 会長および副会長の選任(互選により選出)
  2. 議事:「佐渡市からのお知らせ『平成26年度佐渡市主要施策紹介番組』」について

放送番組審議委員からのご意見

事務局

今年度の主要施策について各課長から説明してもらい、6月2日〜11日にかけて、1日2課の割合で放送しました。

委員

委員5分程度でメリハリがあって良かった。

委員

パネル(文字)で説明するより、映像を使用した方が良かった。

委員

ゆっくり話した方が良い。全体的に早い。

委員

時間は、もう少し長い方(10分程度)が良いと思う。

委員

パネルも課によって違う。要点をまとめて表示する方が良い。画面が切り替わるまでに読めない時がある。

委員

原稿を見て話すので、目線に気をつけて話してほしい。

委員

課長や職員がもっと番組等に出て説明してもらいたい。

委員

毎年代わり映えしない内容の課もあった。

委員

総合政策監や広報戦略官、観光戦略官から出演してもらい、市の施策や活動を話してもらってはどうか。

委員

各課ごとではなく連携などを考えてはどうか(例:世界遺産、ジオパーク、ジアスなど)

委員

放送時間の周知を徹底してほしい。

委員

よくある問い合わせ等に対する説明があるとよい。

委員

連絡先をテロップ等で流してほしかった。

このページの先頭へ

「ケーブルテレビ放送施設放送番組審議会」のトップへ