メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

地域審議会の公募委員を募集します(平成24〜25年度分)

各区域5人以内、任期は平成26年3月31日まで、応募締切は平成24年5月31日。

2012年4月26日、掲載

地域振興課 地域振興係(0259-63-4152)

「地域審議会」とは、合併前の旧市町村区域を単位として設置された佐渡市の附属機関です。平成16年度に設置された10の地域審議会(両津・相川・佐和田・金井・新穂・畑野・真野・小木・羽茂・赤泊)が平成25年度まで継続されます。詳しくは地域審議会をご覧ください。

各地域審議会の現委員の任期が平成24年7月8日で終了するため、新たな公募委員を募集します。

委員の活動など

審議会
年3回程度、主に平日の日中に開催します。
審議内容
  • それぞれの地域における「新市建設計画」の変更や執行状況、新市の基本構想の作成に関することなどについて、市長の諮問に応じて審議し、答申をします。
  • それぞれの区域において審議会が必要と認める事項についても審議し、市長に意見を述べることもできます。
任期
委嘱の日(平成24年7月9日)から平成26年3月31日まで
報酬等
審議会1回の出席につき、6,300円(報酬5,300円、日当1,000円)と交通費(片道4キロメートル以上の場合)を支払います。

募集要項

地域審議会は、旧10市町村の区域ごとに設置されています。

募集人員
各地域審議会5人以内(旧10か市町村の区域ごとに5人以内)
応募資格

平成24年5月31日現在で、次の条件をすべて満たす方

  • 各区域にお住まいの方、または各区域の事業所等に勤務する方(複数の区域に該当しても、1つの地域審議会にしか応募できません)
  • 満20歳以上の方
  • 佐渡市の職員や市議会議員ではない方
応募方法

応募用紙に必要事項をご記入のうえ、下記いずれかまで郵送または持参してください。なお、応募用紙は返却しません。(応募用紙を持参される場合は、平日の午前8時30分から午後5時30分に限ります)

  • 〒952-1292 佐渡市千種232 佐渡市役所 地域振興課(電話:63-4152)
  • 応募区域の支所市民課または行政サービスセンター(金井地域は本庁地域振興課)
応募期間
平成24年5月1日(火曜日)〜平成24年5月31日(木曜日)(必着)

選考方法

設置区域ごとに、支所長・行政サービスセンター長などが選考会議を開催し、提出された書類を審査し、市長へ推薦します。推薦者の中から市長が適任と認めた方を公募委員として決定します。なお、審査の結果、募集人数を超えた場合は、抽選により決定します。(抽選については「佐渡市地域審議会公募委員抽選実施取り扱い基準」によります)

選考の結果は、7月初旬頃に応募者全員へお知らせします。


関連ページ

このページの先頭へ

「過去のお知らせ一覧」へ