メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

平成22年度受験案内:佐渡市職員採用試験

一般事務、土木技師、建築技師、保健師、学芸員、消防士(救急救命士)。受験申込書の受付締切は平成22年8月13日(金曜日)

2010年7月23日、掲載
2010年8月13日、更新(具体的な更新内容)

総務課 人事係(0259-63-3111)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2010年8月13日、募集を終了しました。

佐渡市職員採用試験を次により行います。

1 職種、受験資格、採用予定人員

職種 区分 受験資格 採用予定人員
一般事務初級昭和55年4月2日から平成5年4月1日までに生まれた人1人程度
土木技師専門昭和55年4月2日以降に生まれた人で、大学(短大は除く。)で土木に関する分野を履修し卒業した人又は平成23年3月31日までに卒業見込みの人1人程度
建築技師専門昭和55年4月2日以降に生まれた人で、大学(短大は除く。)で建築に関する分野を履修し卒業した人又は平成23年3月31日までに卒業見込みの人1人程度
保健師専門昭和55年4月2日以降に生まれた人で、保健師の資格を有する人又は平成22年度に行われる保健師国家試験により資格取得見込みの人2人程度
学芸員(地質、岩石・鉱物分野)専門昭和55年4月2日以降に生まれた人で、大学(短大は除く。)で地学に関する分野を履修し卒業した人で学芸員の資格を有する人又は平成22年度に行われる学芸員資格試験により資格取得見込みの人1人程度
消防士(救急救命士)専門昭和55年4月2日以降に生まれた人で、救急救命士の資格を有し、かつ、普通自動車以上の運転免許を有する人(普通自動車免許については、1年以内に取得可能な人も受験可能)1人程度

次のいずれかに該当する人は、受験できません。

注釈
  • 採用予定人員は変更になることがあります。また、受験申し込みは上記のうち1職種に限ります。

2 試験の日時、場所

区分 日時 場所
第1次試験9月19日(日曜日)
受付時間:午前8時30分から午前8時45分まで
試験開始:午前9時
佐渡市千種240番地
金井コミュニティセンター(予定)
第2次試験11月中旬日時、試験会場は第1次試験の合格者に通知します。

3 試験の方法

(1)第1次試験

試験種別 該当職種 内容
教養試験一般事務
消防士(救急救命士)
一般的知識及び知能について、高等学校卒業程度で択一式による筆記試験を行います。(社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能)
教養試験学芸員(地質、岩石・鉱物分野)一般的知識及び知能について、大学卒業程度で択一式による筆記試験を行います。(社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能)
専門試験土木技師土木に関する知識について択一式による筆記試験を行います。(数学・物理、応用力学、水理学、土質工学、測量、土木計画(都市計画を含む。)及び土木施工)
専門試験建築技師建築に関する知識について択一式による筆記試験を行います。(数学・物理、構造力学、材料学、環境原論、建築史、建築構造、建築計画(都市計画、建築法規を含む。)、建築設備及び建築施工)
専門試験保健師看護、保健福祉に関する知識について択一式による筆記試験を行います。(地域看護学、疫学・保健統計(情報処理を含む。)及び保健福祉行政論)
作文試験全職種課題の理解力、思考力及び表現力等について、筆記試験を行います。
適性検査一般事務
土木技師
建築技師
保健師
学芸員(地質、岩石・鉱物分野)
事務適性検査事務の適応性を正確さ、迅速さ等の作業能力について検査を行います。
一般性格診断検査公務員としての社会生活を送るのに必要な資質を備えているか、性格の面から検査を行います。
消防士(救急救命士)消防適性検査消防職員としての適応性を性格的な面及び認知能力(機器運用技能等の基礎)の面から検査を行います。

(2)第2次試験

第1次試験の合格者に対して面接試験を行います。(消防士(救急救命士)については、面接試験に加え体力試験を行います。)

(3)その他

第1次試験の申込者に対して、受験資格等を調査します。

4 合格の発表

区分 時期 方法
第1次試験合格者平成22年10月下旬の予定市役所掲示場に掲示するほか、合格者に対して通知します。
最終合格者平成22年12月下旬の予定

5 合格から採用まで

この試験による採用は、最終合格者の中から決定することとし、平成23年4月1日以降を最初の採用の日とします。ただし、職種によっては平成23年3月31日以前に採用する場合もあります。また、合格者全員を採用するとは限りません。

6 給与

給与は、佐渡市職員の給与に関する条例の規定により支給します。

給料額は新卒者で次のとおりです。ただし、卒業後に民間の職歴等がある場合は一定の基準で加算されます。

職種 初任給
一般事務
土木技師
建築技師
保健師
学芸員(地質、岩石・鉱物分野)
大卒月額161,600円
短大卒月額149,800円
高卒月額140,100円
消防士(救急救命士)大卒月額187,500円
短大卒月額172,000円
高卒月額158,100円
注釈
  • この他に期末手当、勤勉手当及び状況により扶養手当、通勤手当等が支給されます。

7 受験手続

(1) 受験申込書の請求先

または下記宛にご請求ください。

(2)申込方法

受験申込書に所要事項を記入、押印し、写真(縦4センチ、横3センチ)1枚を貼り、他に2枚を添付して提出してください。資格が必要な職種の場合は、資格を証明できる書類(卒業証明書、資格証書、免許証等)の写しを添付してください。卒業(取得)見込の場合は、在籍中の学校からの証明書を添付願います。

(3)受付期間及び受付時間

平成22年7月23日(金曜日)から平成22年8月13日(金曜日)の午前8時30分から午後5時30分までです。(ただし、土曜日、日曜日、祝日を除く。)郵送の場合についても8月13日(金曜日)必着です。

(4)受験申込書の提出先

〒952-1292 佐渡市千種232番地 佐渡市総務課人事係

(5)その他

このページの先頭へ

「正職員の募集状況(過去の募集状況)」へ