メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

税証明の交付申請時に、身分証明書などを提示していただきます

2006年8月8日、発表

税務課市民税係(0259-63-5110)

佐渡市では、税証明の交付に際して、従来の申請書への押印に加え、申請者本人確認のために身分証明書などの提示をお願いすることになりました。これは市民の皆様の個人情報を保護するための手続きです。

皆様にはお手数をおかけしますが、皆様ご自身の個人情報を保護するという趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

身分証明書などの種類(代表例)

下記の書類などを本人確認用にご利用いただけます。

官公署が発行した顔写真のある書類
運転免許証・パスポート・住基カード(顔写真あり)など。
写真が特殊加工または契印されたものに限ります。
法令に基づいて発行された書類
健康保険の被保険者証・各種年金手帳・年金証書など。
氏名および生年月日が記載されたものに限ります。
民間機関等が発行した顔写真のある書類
社員証(顔写真あり)・学生証(顔写真あり)など。
氏名と生年月日が記載され、写真が特殊加工または契印されたものに限ります。
氏名などが確認でき、通常本人しか持ち得ない書類のうちいずれか2点
納税通知書・住基カード(写真なし)・預金通帳・クレジットカード・公共料金領収書(本人名義)など。
必ず複数種類をお持ちください。

郵便でご請求いただく場合は、上記書類のコピーを同封してお送りください。コピーは、交付する税証明に同封して返送いたします。

なお、申請書の用紙は本庁舎および各支所の税務課窓口で入手していただけるほか、次のリンクからもダウンロードしていただけます。(本人および同居家族以外の人が請求する場合は、委任状も必要となります)

ご参考:郵送による請求方法

郵便でご請求いただく場合は、次の書類をもれなく同封して、税務課市民税係(952-1292 千種232)までお送りください。

このページの先頭へ

「2006年7〜9月の新着情報」へ