メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

佐渡ビーチクリーン運動・佐渡ビーチスポーツフェスタ2006、開催要項

SADO Beach Clean Movement ☆ SADO Beach Sports Festival 2006

2006年8月25日、発表

佐渡ビーチバレー連盟(090-2977-8010)

主催
佐渡ビーチバレー連盟
共催
新潟県ビーチバレー連盟、佐渡バレーボール協会
後援
佐渡市教育委員会、佐渡南ロータリークラブ、NPO法人日本ビーチ文化振興協会、新潟日報(株)、NPO法人GSA(Global Sports Alliance)
協賛(順不同)
(株)モルテン、(株)ミズノ、木下産業(株)、(有)協和測量設計事務所、佐渡環境衛生サービス(有)、(有)佐渡マリンスポーツ、(有)晴和工業、中野建設工業(株)、本間建設(株)、(有)三浦商事、KAKU設計、金子歯科医院、(株)環境保全事業、(有)小林建築事務所、後藤タイプ印刷、(有)志和木材、(有)タカノ薬局、テクノサド(株)、(有)ヘンミ石油、真木山医院、(有)渡辺リース、(有)大屋工務店、佐渡自動車学校(株)、佐渡ルーフ、(株)フレッシュ・マツヤ、美容室ベルマン、上酒屋塗装、(有)根岸組、小原澤眼科医院、(株)共立テクノ、(有)西香園、(有)佐渡ビル管理、佐渡ホンダ販売(株)、中川行政書士事務所、新潟伊勢丹佐渡ショップ、ミドリ歯科医院、山田屋酒店(喜右エ門)、(株)イワイ工務店、(株)遠市
主管
佐渡ビーチクリーン運動2006実行委員会

1. 期日

平成18年9月10日(日曜日)

雨天決行(台風等悪天候の際は、場所を変え体育館で開催)

2. 会場

佐和田海岸特設会場

3. 日程

時刻内容
8時30分受付開始
9時開会式(ビーチクリーン30分)
9時45分ビーチエクササイズ:相田奈緒美(J.A.F.A公認ADIエアロビクスインストラクター)
10時チャレンジビーチスポーツ
ビーチフラッグス指導:遊佐雅美(プロライフセーバー)
ビーチサンダル跳ばし指導:佐渡ビーチスポーツフェスタ2006実行委員
ビーチバレー指導:浜田武仁(ビーチバレーアマチュア国内トップクラス)
11時ビーチフラッグス・ビーチサンダル跳ばし・ビーチバレー競技開始
13時ビーチバレー:サーブストラックアウト(全員参加OK)
15時ビーチバレー:決勝・3位決定戦・ルーザートーナメント決勝
15時30分ビーチバレー:バトルロイヤル(全員参加OK)
15時50分ビーチフラッグス:決勝
16時10分閉会式(ビーチクリーン30分)

4. 参加資格

健全であれば年齢性別国籍は問いません。特に参加資格の規定なし。

5. 種別

ビーチフラッグス

各年代別男女別に競技を行う(事前申込・当日参加受付あり)

ビーチサンダル跳ばし

フリー参加(事前申込・当日参加受付あり)

ビーチバレー

4人制混合原則男2+女2+補助1以下=計4名又は5名で参加(事前申込・当日キャンセル待ち受付あり)

6. 競技規則(ビーチバレー)

参加数

先着32チーム

ルール

日本ビーチバレー連盟4人制混合ビーチバレー規則(案)による。

ルール

若干のローカルルール適用(ハンドリング等)。

ネット

2.25メートル

服装

規定はなく自由。基本的に素足で行う。(ユニフォーム大賞あり)

服装

靴は使用不可。ソックス又はサンドソックスは可。当日会場にてサンドソックスの販売あり。

番号

ユニフォームに1・2・3・4・5の番号が無い場合は、毎試合両肩又は腕等に番号を記入。

7. 競技方法(ビーチバレー)(参加チーム数により変更有り)

トーナメント戦。全試合ラリーポイント1セットマッチ15点。決勝のみ21点。(1回戦敗者チームによるルーザートーナメントを行う予定。試合球はモルテンビーチバレーボール)

8. 申込(当日も現地で受付可能)

参加料

イベント参加者
1人:500円(フラッグス・サンダル跳ばし参加可能)
ビーチバレー参加者
1人:1,000円(イベント参加費500円込)

9. 表彰

ビーチフラッグス

男女各優勝者、準優勝者に賞状と豪華景品を贈呈。

ビーチサンダル跳ばし

優勝〜5位の方に賞状と豪華景品を贈呈。

ビーチバレー

優勝〜4位、ルーザーT優勝のチームに賞状・豪華賞品を贈呈。

10. その他

全体

  1. 本大会は各後援協賛団体の協力のもとビーチクリーン活動を行うイベントです。開会式・閉会式・大会開催中に参加者全員でビーチクリーンを30分程行います。自分達のビーチは自分達で綺麗し、最高のビーチで存分にスポーツを楽しみましょう!!
  2. 参加者全員に記念品を差し上げます。記念品がイベント参加証明となりますので、無くさない様に気をつけてください。
  3. 選手の健康管理については、チーム及び個人の責任として受け止め十分留意してください。尚、競技中負傷の応急処置は行うが、本大会で加入するスポーツ保険以外においては一切の責任を負いません。
  4. 悪天候の際は体育館でイベントを行いますので、各自、内履きを持参してください。尚、少々の雨は屋外で開催致しますので、各自雨具等持参して下さい。
  5. 大会当日はイベントサイドでカキ氷、わた飴等、参加者全員に無料配布いたします。
  6. 本大会は後援のNPO法人日本ビーチ文化振興協会から招待選手としてプロライフセーバーの遊佐雅美選手とビーチバレープレーヤーの浜田武仁選手が来られます。
    遊佐雅美Official site:http://www.backwash.jp/yusa/
    (1994・1996・2000世界大会優勝。2000・2001全米選手権優勝。ビーチフラッグス全日本選手権13連覇中)
    浜田武仁携帯サイト:http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=beachsurfer
    (2002FIVBビーチバレーワールドツアー日本代表で参戦。1996〜2005まで各国内大会で優勝)

ビーチバレー

  1. 負けチームは次試合の副審及び得点・記録と線審を行ってください。1試合目は事前に割振られたチームが行い、試合が連続する際は主催者側で代行します。得点・記録担当者は試合終了後、本部に記録用紙持参の上結果報告をお願いします。
  2. ビーチバレーで参加申込をされた方は全ての競技に参加可能です。

11. 問合せ先

大会実行委員長

相田忠明
連絡先:090-2977-8010(佐渡ビーチバレー連盟専用携帯電話)

申込・問合せメール

パソコン:sadobv@yahoo.co.jp
携帯:sadobv@h.vodafone.ne.jp

新潟県ビーチバレー連盟ホームページ

http://www.geocities.jp/nbvf2001/

このページの先頭へ

「2006年7〜9月の新着情報」へ