メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

「ようこそ。越五の国へ。」リレーフォーラム in 佐渡のご報告

平成25年10月2日、開催

2013年10月29日、掲載

交通政策課 生活交通係(0259-63-3184)

本ページの目次

平成27年に開業する北陸新幹線。その沿線5市が連携して、先日10月2日、アミューズメント佐渡でリレーフォーラム in 佐渡市を開催しました。その概要をご報告します。

開催概要

目的
平成27年春の北陸新幹線開業効果を最大限に高めるため、北陸新幹線沿線5市が連携して「ようこそ。越五の国へ。」の取組みについてPRを図るとともに、佐渡島内における開業機運の醸成を図る。
テーマ
佐渡を扇の要とする周遊型観光の推進について
日時
平成25年10月2日(水曜日)13時15分〜15時30分
会場
佐渡中央文化会館(アミューズメント佐渡) はまなすホール
実施主体
新幹線まちづくり上越広域連携会議・佐渡市
参加者数
276人(来賓、事務局除く)

次第

  1. 開会
  2. あいさつ
    新幹線まちづくり推進上越広域連携会議 会長、田中 弘邦氏
  3. 報告「上越妙高駅開業に向けた地元地域の連携」
    新幹線まちづくり推進上越広域連携会議 事務局長、竹田 淳三氏(上越市企画政策部長)
  4. 基調講演「佐渡を扇の要とする周遊型観光の推進について」
    東日本旅客鉄道株式会社 新潟支社営業部 新潟DC推進室長、中澤 昭義氏
  5. 北陸新幹線開業にかける想い(市民団体等からの報告)
    • 佐渡市 地域おこし協力隊(岩首地区)、新田 聡子
    • 美佐渡会(かぶせの湯 相川やまき)、佐藤 洋子氏
    • 小木湊まちなみの輪(代表世話人)、清水 勝昭氏
    • 新潟交通佐渡株式会社(バスガイド)、池野 珠貴氏
    • 風待ちの会(代表)、中野 奈美子氏
  6. 「北陸新幹線開業によせて」
    佐渡市長、甲斐 元也
  7. 閉会

開会の挨拶(会長)

報告(竹田事務局長)

基調講演(中澤様)

報告(新田様)

報告(佐藤様)

報告(清水様)

報告(池野様)

報告(中野様)

挨拶(甲斐市長)

聴講の様子

このページの先頭へ

来場者アンケート結果

注釈
  • 来場者187人から回収。

本日のフォーラムの感想をお聞かせください

回答回答数
大変よかった5530%
よかった11159%
どちらでもない84%
よくなかった42%
無回答95%
合計187100%
前表をグラフ化した画像

広域開業キャンペーン「ようこそ。越五の国へ。」は知っていましたか?

回答回答数
開業キャンペーンということも含め知っていた4826%
内容はわからないがシンボルマークは知っていた3016%
本日のフォーラムで初めて知った10053%
無回答95%
合計187100%
前表をグラフ化した画像

佐渡を扇の要とする周遊型観光を実現するために何が課題だと思いますか。課題だと思う項目を選んでください(いくつでも)

回答回答数
上越妙高駅から直江津港の間のアクセス99
小木直江津航路の充実98
佐渡島内における二次交通99
北陸新幹線の便数23
上越新幹線の便数9
佐渡の観光素材の磨き上げ106
おもてなしの向上107
合計541
前表をグラフ化した画像

北陸新幹線開業に関連して期待、希望することはなんですか。

回答回答数
移動圏域が広がることによる観光客の増加、島内での滞在時間の増加81
移動圏域が広がることによるビジネスチャンスの拡大22
物流が変わることによる販路の拡大17
北陸・関西方面へのアクセス性向上(佐渡島民の生活利便性向上)58
小木直江津航路の充実54
合計232
前表をグラフ化した画像

このページの先頭へ

自由記載欄(抜粋)

運賃について

このページの先頭へ

ダイヤについて

このページの先頭へ

おもてなしについて

このページの先頭へ

官民連携について

このページの先頭へ

地域の機運醸成について

このページの先頭へ

「2013年10〜12月の新着情報」へ