メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

「平成25年住生活総合調査」を実施します

平成25年12月1日現在、全国約9万2千世帯が対象

2013年11月11日、掲載

建設課 住宅係(0259-63-5118)

国土交通省では、平成25年12月1日現在で「平成25年住生活総合調査」を実施します。

この調査は、5年ごとに、居住環境を含めた住生活全般に関する実態や居住者の意向・満足度などを総合的に調査するものです。

佐渡市では、10月に実施された「平成25年住宅・土地統計調査」に回答いただいた世帯の一部(約1,200世帯)へ、統計調査員証を持った調査員がお邪魔しますので、ご協力をお願いします。

調査方法

調査の期日
平成25年12月1日現在
調査の対象
「平成25年住宅・土地統計調査」の回答世帯から抽出した普通世帯

調査対象となった世帯の皆さまへ

新潟県知事発行の統計調査員証を持った調査員が、11月21日から12月1日までの間、対象となる世帯へ調査票を配布しますので、趣旨をご理解いただき、調査票にご記入ください。

なお、調査票にご記入いただいた内容は、統計作成の目的以外(税の資料など)に使用することは絶対にありません。

この調査は、「統計法」(平成19年法律第53号)という法律に基づいた基幹統計調査として実施します。「統計法」では、基幹統計調査を受ける人には報告の義務を、また、調査を実施する関係者には調査によって知ったことを他に漏らしてはならない義務を規定しています。これらに違反したときには罰則が定められています。

調査結果の公表

調査の結果は、全国のほか、地方ブロック別、市部郡部別にまとめられ、公表されます(インターネットでの閲覧も可能です)。また国土交通省の報告書にもまとめられ、住生活の安定・向上に係る総合的な施策を進めるうえでの基礎資料として、広く国民一般に利用されます。


関連ページ

このページの先頭へ

「2013年10〜12月の新着情報」へ