メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

拉致被害者救出を願う署名活動に、ご協力をお願いします

12月14日、両津港 佐渡汽船のりば

2013年12月6日、掲載

総務課 拉致被害者対策係(0259-63-3111)

12月10日〜16日は「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。拉致問題を風化させることなく、北朝鮮当局による人権侵害問題への認識を深めましょう。

注釈
  • 「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」は、法務省によって施行された「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」第4条により定められています。

概要

佐渡市では、曽我ミヨシさんをはじめとする拉致被害者全員の早期救出のため、署名活動を行います。ぜひご協力ください。

日時
12月14日(土曜日)、8時30分〜16時
場所
両津港 佐渡汽船のりば 2階 待合室前回廊
実施団体等
佐渡市、曽我さん母娘を救う会
注釈
  • 佐渡汽船が欠航の場合は、署名活動を中止します。

その他

12月16日(月曜日)の18時から、東京晴海の第一生命ホールで、政府主催による「ふるさとの風コンサート」が開催されます。コンサートの模様は、インターネット上でライブ配信される予定ですので、ぜひご覧ください。

詳しくは、北朝鮮による日本人拉致問題をご確認ください。

このページの先頭へ

「2013年10〜12月の新着情報」へ