メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

事業者の方へ:特定計量器(はかり)の定期検査を実施します

9月29日〜10月17日、市内の各会場で

2014年8月1日、掲載
2014年10月6日、更新(具体的な更新内容)

産業振興課 商工振興係(0259-63-3791)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2014年10月6日、本日実施予定の検査(相川)は、台風18号接近の影響により、10月10日(金曜日)午後に延期しました。(10月7日に受検することもできます)

売買などの取引や業務上の証明などに使用される計量器(はかり、分銅、おもりなど)は、適正な計量を確保するために、2年に1回定期検査を受けることが計量法で定められています。今年度は、定期検査の実施年度となっています。

検査対象

使用頻度にかかわらず、下記のようなものは検査対象になります。

  1. 商店・露店・行商などで商品の計り売りに使用するもの
  2. 病院・薬局などで使用している調剤用のもの
  3. 病院・医院・診療所・保健所・学校・幼稚園・保育所などで使用している健康診断、身体検査用のもの(体重計)
  4. 運送業者などが貨物運賃の算出などに使用するもの(宅配便取次店も含む)
  5. 工場・事業所などで原材料の購入・製品の販売・出荷のために使用するもの

定期検査の対象とならない特定計量器の例

  1. 郵便物の試しはかりとして使用するもの(郵便局で再計量のため)
  2. 野菜・果実などを農協の名前で出荷している農家が使用するもの(農協などで再計量し、農家での計量が目安的な場合に限ります)
  3. 飲食店や食品製造事業所で調理や品質管理、原料の調合などのみに使用するもの
  4. 病院などで使用するもののうち、入院病棟で使用する体重計、分析検査などで使用するはかり、患者の薬の量を決めるうえでの参考としての体重計など
  5. 継続性、反復性のない取引に使用したはかり(たまたま隣人に2キログラムの米を分けてあげた、など)

事前調査と、受検の通知

事前調査

定期検査の対象となる計量器の数や種類などを把握するため、前回(平成24年度)受検された方へ、市が委託した調査員が事前調査にうかがいますので、ご協力をお願いします。また、検査対象と思われる計量器をご使用の方は産業振興課までご連絡ください。

受検の通知

事前調査の結果、対象となった方には、検査日のおおむね一週間前に、一般社団法人新潟県計量協会から、検査日時・会場についてはがきで通知されます。

検査日程

月日受付時間会場区域
9月29日(月曜日)14時〜15時30分デイサービスセンターかんぞう両津
9月30日(火曜日)9時〜11時30分
13時〜15時30分
両津総合体育館両津
10月1日(水曜日)9時〜11時両津総合体育館両津
10月1日(水曜日)14時〜15時30分真野行政サービスセンター
(公用車車庫)
真野
10月2日(木曜日)9時〜11時30分
13時〜15時30分
真野行政サービスセンター
(公用車車庫)
真野
10月3日(金曜日)9時〜11時新穂体育館新穂
10月6日(月曜日)13時30分〜15時30分相川体育館相川
10月7日(火曜日)9時〜11時相川体育館相川
10月7日(火曜日)13時30分〜15時30分相川自然休養村管理センター
(高千連絡所)
相川
10月8日(水曜日)9時〜11時30分金井西部地区コミュニティーセンター
(能楽堂)
金井
10月8日(水曜日)13時30分〜15時30分佐和田体育館佐和田
10月9日(木曜日)9時〜11時佐和田体育館佐和田
10月9日(木曜日)14時〜15時30分羽茂農村環境改善センター羽茂
10月10日(金曜日)9時〜11時羽茂農村環境改善センター羽茂
10月10日(金曜日)13時〜17時30分相川体育館相川
10月14日(火曜日)14時〜15時30分旧南佐渡消防署小木分遣所小木
10月15日(水曜日)9時〜10時30分旧南佐渡消防署小木分遣所小木
10月15日(水曜日)13時〜15時30分赤泊総合文化会館
(赤泊行政サービスセンター)
赤泊
10月16日(木曜日)9時〜10時30分松ヶ崎総合センター
(松ヶ崎連絡所)
畑野
10月16日(木曜日)13時〜15時30分畑野母子健康センター畑野
10月17日(金曜日)9時〜11時佐和田体育館(予備日)
注釈
  • 受検の際は、対象となる計量器・検査手数料・案内はがきを持参してください。
  • 計量器の持ち運びが困難などの事由で定期検査が受けられない場合は、これに代わる計量士による検査(代検査)の受検も可能です。代検査は、受検者が直接計量士と費用や日程などを協議したうえで実施されます。

参考情報

問合先

このページの先頭へ

「2014年7〜9月の新着情報」へ