メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

飲食店をはじめとする事業所の方へ:ごみ出しマナー徹底のお願い

2015年8月1日、掲載

環境対策課 廃棄物対策係(0259-63-3113)

最近、飲食店などから出される燃えるごみの中に、大量の水分を含んだ生ごみが混入しています。

特に夏場は生ごみ等が悪臭の原因となり周辺環境に悪影響を及ぼしますので、しっかりと水分を切り、決められた日時に出すようお願いします。

注釈
  • 飲食店を含む市内事業所から排出される廃棄物は、事業者の責任において自ら処分することを基本としていますが、1日の排出量が30キログラム以下の場合は、家庭から排出される廃棄物とあわせて市が収集、運搬、処分をしています。

大量の水分を含んだ生ごみが混入している例
このように水分が多いものは、「燃えるごみ」としては出せません。
しっかりと水分を切り、内容物を正しく分別して、
それぞれ決められた日時に出してください。

このページの先頭へ

「2015年7〜9月の新着情報」へ