メニューをスキップしてタイトルへ



佐渡障がい福祉フォーラム2019が開催されます

2019年7月13日、あいぽーと佐渡で。参加費2,000円、7月10日までに要参加申込

2019年7月2日、掲載

社会福祉課 障がい福祉係(0259-63-5113)

障がい福祉に関する最新の情報を得るとともに、佐渡での取り組みを発信し交流を深め、佐渡における障がい福祉をいっそう充実させるため、「佐渡障がい福祉フォーラム2019」が開催されます。障がい福祉に興味・関心がある方はぜひご参加ください。

概要

期日
  • 2019年7月13日(土曜日)、13時〜18時10分(12時 受付開始)
  • 2019年7月14日(日曜日)、9時〜15時20分
会場
あいぽーと佐渡
定員
200名
参加費
  • 1日:1,000円
  • 2日:2,000円
主催
佐渡障がい福祉フォーラム2019実行委員会
同時開催
ポスターセッション(佐渡の障害福祉の自慢の施設や人や事業を紹介)

内容

7月13日(土曜日)

13時〜開会、挨拶
13時10分〜オープニングセッション「聞いてください!私たちの0からの希望!!」
13時50分〜講演①「地域共生社会の実現に向けた包括的支援体制」
講師:厚生労働省 老健局長、大島 一博 氏
15時〜対談「みんなの希望と思いを支援に」今一度、権利と意思決定支援を考える
筑波大学障害科学系 日本意思決定支援ネットワーク代表、名川 勝 氏
法テラス埼玉 日本意思決定支援ネットワーク副代表、水島 俊彦 氏
16時40分〜シンポジウム①「障がい者雇用支援ネットワークとは」
新潟市障がい者雇用支援企業ネットワーク "みつばち" 会長、長嶋 信司 氏
新潟市福祉部障がい福祉課就労支援係、関川 貴大 氏

終了後、18時30分から「恒例!!佐渡の食材、授産品満載!の懇親会」が開催されます。(参加料別:5,000円)

7月14日(日曜日)

9時〜講演②「しっかり遊んで脳と身体を育てよう!」作業療法士からの提言
講師:新潟医療福祉大学 リハビリテーション学科、永井 洋一 氏
10時40分〜シンポジウム②「私らしく生きる」広がるピアサポートの輪
下越圏域ピアサポートを考える会「Hands to hands」、齋藤 千代子 氏、大倉 学 氏、大倉 直香 氏
13時30分〜ファイナルセッション「野澤さんからみた佐渡」0から始まる希望の輪
進行:毎日新聞社論説委員、野澤 和弘 氏
登壇された講師の皆さん
15時10分〜閉会、挨拶

申込方法

2019年7月10日(水曜日)までに、「佐渡障がい福祉フォーラム 2019」参加申込書・参加証(PDF・約100キロバイト)を下記申込先へファックスでお送りください。

注釈
  • 申込受付後、7月11日(木曜日)までに指定口座へ参加費などをお振込みください。
申込先
佐渡障がい福祉フォーラム2019事務局
住所:新潟県佐渡市上新穂649-9 相談支援センターそらうみ内
電話:0259-58-9150
ファックス:0259-58-9151

このページの先頭へ

「2019年7〜9月の新着情報」へ