メニューをスキップしてタイトルへ



株式会社 三友システムアプレイザルと空き家対策に関する連携協定を締結しました

2019年8月26日、掲載

地域振興課 移住交流推進係(0259-63-4152)

2019年8月1日、佐渡市と株式会社 三友システムアプレイザルは、地域の発展と移住定住を促進するために「空き家対策に関する連携協定」を締結しました。

現在、市内には約3,600戸の空き家があり、安全・防犯・景観などの問題が懸念されています。これらの課題を解決するために、連携協定によって空き家の有効活用に向けた取り組みなどを進めます。

連携・協力事項

  1. 空き家対策の推進に関すること
  2. その他、佐渡市と株式会社 三友システムアプレイザルが必要と認める事項

このページの先頭へ

「2019年7〜9月の新着情報」へ