メニューをスキップしてタイトルへ



「空き家調査員養成プロジェクト」の研修参加者を募集します

2019年10月〜11月頃、開催。参加申込締切は2019年9月30日

2019年9月20日、掲載

地域振興課 移住交流推進係(0259-63-4152)

空き家に関する多様な相談に対応できる人材を育成するため、空き家対策に関する連携協定を締結している株式会社 三友システムアプレイザルと連携し、空き家の不動産調査と利活用提案を行う調査員養成プロジェクトを実施します。

つきましては、養成プロジェクトの研修参加者を募集します。空き家調査員や地域の空き家対策に興味がある方は、ぜひご応募ください。

募集の概要

研修の概要

研修内容
  • 不動産に関する基礎講座(座学)
    2019年10月8日(火曜日)開催予定
  • 不動産実地講習(現地調査)
    2019年10月下旬〜11月頃の平日に2回程度 開催予定
参加料金
無料
募集人員
10名程度

対象者

市内にお住まいで、以下すべての項目に該当する方であれば、どなたでも応募可能です。

  1. 禁固以上の刑に処せられたことがないこと。
  2. 下記の法律の罪を犯したことにより、罰金刑に処せられてその刑の執行を終わった日、または、執行を受けることがなくなった日から5年以内ではないこと。
    1. 宅地建物取引業法
    2. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律
    3. 刑法第204条(傷害)、第206条(現場助勢)、第208条(暴行)、第208条の3(凶器準備集合)、第222条(脅迫)、第247条(背任)
  3. 反社会的勢力と関係がないこと。

申込方法

佐渡市空き家調査員養成プロジェクト参加申込書(PDF・約90キロバイト)を、2019年9月30日(月曜日)17時までに地域振興課へ提出してください。

株式会社 三友システムアプレイザルが参加者を選定し、2019年10月4日(金曜日)頃までに合否を個別にご連絡します。


関連ページ

このページの先頭へ

「2019年7〜9月の新着情報」へ