メニューをスキップしてタイトルへ



令和2年度 市民環境講座「環境市民の環をひろげよう」を開催します

2020年10月〜2021年2月、全7回。年間受講料1,000円

2020年10月7日、掲載

環境対策課 環境エネルギー係(0259-63-3113)

わたしたちが住む佐渡島は、美しい景観と独特の自然環境や豊かな文化遺産を持つ、日本を代表する離島です。

この市民環境講座では、環境行政が直面する課題である「地球温暖化」「再生可能エネルギー」「3Rの推進と廃棄物の適正な処理」について、また、「トキと環境」などの身近なテーマを専門的に学びます、一人ひとりが環境についての理解を深め、幅広く交流しながら「生命(いのち)あふれる循環の島」の実現に向けて、環境市民の環を広げていきましょう。

令和2年度のスケジュール(全7回)

注釈
  • 新型コロナウイルス感染症対策として、受講者数に定員を定めています。定員を超えた場合には、抽選となりますのでご了承ください。
  • 今後の新型コロナウイルス感染症の情勢によっては、講座を中止するなどの可能性がありますので、ご了承ください。
  • 当日は、マスク着用、手指の消毒、咳エチケットなど、「新しい生活様式」の実践にご協力ください。

第1回「冬の環境と森林:暖冬化・少雪化は佐渡の森林になにをもたらすか?」

日時
2020年10月27日(火曜日)、午後6時30分〜午後8時
会場
金井コミュニティセンター
定員
50人
講師
新潟大学 自然共生科学センター 森林領域 准教授、本間 航介 様

第2回「①ホネの魅力(野生生物)、②佐渡島の生物はどこから来たのか?」(受講料無料)

日時
2020年11月1日(日曜日)、午前10時〜正午
会場
あいぽーと佐渡
定員
50人
講師
  1. 大阪自然史センター(なにわホネホネ団)団長、西澤 真樹子 様
  2. 新潟大学 自然共生科学センター 森林領域 准教授、阿部 晴恵 様

第3回「テントウムシの斑紋から見た地球温暖化と小進化」

日時
2020年11月19日(木曜日)、午後6時30分〜午後8時
会場
金井コミュニティセンター
定員
50人
講師
新潟大学 自然共生科学センター 里山領域 特任教授、祝前 博明 様

第4回「廃棄物処理の現状と廃棄物処理施設整備構想について」

日時
2020年11月24日(火曜日)、午後6時30分〜午後8時
会場
金井コミュニティセンター
定員
50人
講師
佐渡市 環境対策課 課長補佐、谷地 喜文

第5回「佐渡島内における電力事情について(仮)」(受講料無料)

日時
2020年12月22日(火曜日)、午後6時30分〜午後8時
会場
金井コミュニティセンター
定員
50人
講師
東北電力ネットワーク株式会社 佐渡電力センター様

第6回「佐渡の海の無脊椎動物たち」

日時
2021年1月19日(火曜日)、午後6時30分〜午後8時
会場
金井コミュニティセンター
定員
50人
講師
新潟大学 自然共生科学センター 海洋領域 助教、大森 紹仁 様

第7回「佐渡島から環境共生社会を考える:グローバルミッションとローカルアクション」

日時
2021年2月18日(木曜日)、午後6時30分〜午後8時
会場
金井コミュニティセンター
定員
50人
講師
新潟大学 自然共生科学センター 里山領域 准教授、豊田 光世 様

参加申込方法

メール・ファックスで環境対策課 環境エネルギー係へ「氏名(ふりがな)」「住所」「電話番号」「メールアドレス」「受講希望講座」をお送りください。案内チラシ(裏面)の「申込書」もご利用になれます。

受講料
お一人様 年間1,000円(初回受講時にご持参ください)
ご参考
案内チラシ「令和2年度市民環境講座」(両面)(PDF・約2.1メガバイト)
注釈
  • 年度途中からご参加の場合も、1,000円の受講料をいただきます。
  • 「第2回」「第5回」のみ受講される場合は、受講料は無料となります。

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ