メニューをスキップしてタイトルへ



2020年11月3日〜11月10日は「さどはく無料入館ウィーク」です

佐渡博物館の入館料が無料に

2020年10月27日、掲載

教育委員会 社会教育課 佐渡学センター 文化学芸係(0259-52-2447)

11月3日(火曜日・文化の日)から10日(火曜日)まで、佐渡博物館の入館料が無料になります。

期間中は各種イベントや展示が盛りだくさん。秋のお散歩にいかがですか? 皆様のお越しをお待ちしています。

日時
2020年11月3日(火曜日・祝日)〜11月10日(火曜日)
午前8時30分〜午後5時
会場
佐渡博物館
入館料
無料(通常は大人500円、小・中学生200円)
ご参考
宣伝チラシ「さどはく無料入館ウィーク」(PDF・約250キロバイト)

期間中の展示・イベント

佐渡工芸展

佐渡で活動する工芸作家の作品展示と、作家本人による作品解説。無料入館ウィーク限定の企画です。

期間
2020年11月3日(火曜日・祝日)〜11月10日(火曜日)
解説
毎日10時〜16時(作家は日替わりです)

展示・解説する作家(五十音順)

企画展「本間嘉晴・フジヱ遺作展」

昭和54〜57年に佐渡博物館の館長を務めた本間嘉晴氏と、フジヱ夫人両名の遺作展。会期は12月までですが、無料入館ウィーク中は無料でご覧いただけます。

期間
11月7日(土曜日)〜12月23日(水曜日)(無料入館は11月10日まで)

ワークショップイベント「さどはくまつり!」

中学生以下のお子様を対象としたワークショップイベント。(申込受付は終了しました)

月日
11月3日(火曜日・祝日)
詳細
ワークショップイベント「さどはくまつり!」を開催します

特別展「佐渡ゆかりの書」 第1回「佐渡にゆかりの書:江戸・明治・昭和の書」

第1回「佐渡にゆかりの書:江戸・明治・昭和の書」の会期は11月3日までです。

江戸時代から伝えられてきた「文字」にスポットライトを当て、佐渡にゆかりのある人物の書や書道具(硯や文鎮など)、市内の学校所蔵の書を集めました。

期間
2020年7月20日(月曜日)〜11月3日(火曜日・祝日)
詳細
佐渡博物館 特別展「佐渡ゆかりの書」を開催します

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ