メニューをスキップしてタイトルへ



セーフティネット保証制度(5号要件)

2020年5月7日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)

認定対象要件

国が指定する業種を営んでおり、かつ、次のいずれかの要件に当てはまる中小企業者の方。

2020年5月1日〜2021年1月31日の対象業種は、原則として全業種の方々が利用できるよう、下記のとおり指定されました。

(イ)売上高等の減少

最近3か月間の売上高が、前年同期比5%以上減少している中小企業者の方。

(ロ)仕入価格上昇、価格転嫁困難

製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上、上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者の方。

制度の利点

申請方法

下記から該当する条件の申請書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、添付資料とともに窓口へご提出ください。(随時受付)

注釈
  • これに代わる書類をご提出いただいても構いませんが、その際は、当該書類に事業所の実印を押印のうえ、ご提出ください。
  • なお、本制度のご利用にあたっては、市による認定とは別に、金融機関および新潟県信用保証協会による金融上の審査がありますので、あらかじめご了承ください。

(イ)売上高等の減少

(ロ)仕入価格上昇・価格転嫁困難

新型コロナウイルス感染症による認定要件の緩和

制度の利点と申請方法・提出書類は、上記と同様です。

認定要件や申請様式は、下記のとおりです。

注釈
  • 下記の認定要件に当てはまらなくても、要件の緩和などがありますので、お問い合わせください。
認定要件

新型コロナウイルス感染症によって、下記いずれかの影響を受けていること。

  • 最近3か月間の売上高が、前年同期の売上高等に比して5%以上減少していること。
  • 最近1か月の売上高等が前年同月に比して5%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して5%以上減少することが見込まれること。
申請様式

担当窓口


関連ページ

このページの先頭へ

「商工業支援」のトップへ