メニューをスキップしてタイトルへ



各種手当

障がい者福祉

2021年2月8日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2021年2月8日、各手当の支給金額を変更しました。
  • 2018年9月18日、各手当の支給金額を変更しました。
  • 2016年6月13日、各手当の支給金額を変更しました。
  • 2015年11月23日、各手当の支給金額を変更しました。
本ページの目次

「必要なもの」は、申請時に必要な書類です。詳細については窓口までお問い合わせください。

特別児童扶養手当

対象者
精神または身体に重度・中度の障がいのある20歳未満の児童を養育している方
手当額
  • 1級(重度)月額52,500円
  • 2級(中度)月額34,970円
必要なもの
  • 手当認定請求書
  • 同意書
  • 手当用診断書
  • 手当振込先口座申出書
  • 全部事項証明書(戸籍謄本)
注釈
  • その児童が施設に入所している場合は、対象となりません。

障害児福祉手当

対象者
精神または身体に重度の障がいがあるため、日常生活において常時介護を必要とする20歳未満の在宅の方
手当額
月額14,880円
必要なもの
  • 手当認定請求書
  • 手当所得状況届
  • 同意書
  • 手当用診断書
  • 手当口座振込申込書
注釈
  • 施設に入所している場合は、対象となりません。

特別障害者手当

対象者
精神または身体にきわめて重度の障がいがあるため、日常生活において常時、特別な介護を必要とする20歳以上の在宅の方
手当額
月額27,350円
必要なもの
  • 手当認定請求書
  • 手当所得状況届
  • 同意書
  • 手当用診断書
  • 手当口座振込申込書
注釈
  • 施設に入所している場合や、長期入院している場合は、対象となりません。

このページの先頭へ

担当窓口


関連ページ

このページの先頭へ

「社会福祉」のトップへ