メニューをスキップしてタイトルへ



将来ビジョン・総合戦略

2019年10月23日、更新(具体的な更新内容)

企画財政部 企画課 政策推進係(0259-63-3802)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ
本ページの目次

将来ビジョン・総合戦略・人口ビジョン

2017年3月、佐渡市将来ビジョンを見直しました。下記リンク先をご覧ください。

2015年7月、佐渡市 まち・ひと・しごと創生 総合戦略と人口ビジョンを策定しました。下記リンク先をご覧ください。

このページの先頭へ

将来ビジョン等策定・推進

佐渡市将来ビジョン等策定・推進本部

佐渡市将来ビジョンと佐渡市まち・ひと・しごと創生総合戦略の見直しにあたり、2016年8月3日、佐渡市将来ビジョン等策定・推進本部を設置しました。

役割
  • 将来ビジョン等の策定または見直しに関する事項
  • 各施策の推進に関する事項
設置要綱
佐渡市将来ビジョン等策定・推進本部設置要綱(PDF・約110キロバイト)
会議の概要
佐渡市将来ビジョン等策定・推進本部 本部会議の概要

佐渡市将来ビジョン等策定・推進会議

佐渡市将来ビジョンと佐渡市まち・ひと・しごと創生総合戦略の見直しにあたり、市民などからの意見・助言を幅広く反映するため、佐渡市地方創生総合戦略策定・推進会議を開催します。

役割
  • 将来ビジョン等の策定または見直しに関する事項
  • 各施策の実施状況の総合的な検証に関する事項
設置要綱
佐渡市将来ビジョン等策定・推進会議開催要綱(PDF・約110キロバイト)
会議の概要
佐渡市将来ビジョン等策定・推進会議の概要

このページの先頭へ

地方創生総合戦略策定・推進

佐渡市地方創生総合戦略策定・推進本部

2014年に施行されたまち・ひと・しごと創生法に基づいて、佐渡版の総合戦略を策定し全庁的に推進するため、2015年2月23日、佐渡市地方創生総合戦略策定・推進本部を設置しました。

役割
  • 地方人口ビジョンと総合戦略の策定
  • 各施策の推進に関する事項
設置要綱
佐渡市地方創生総合戦略策定・推進本部設置要綱(PDF・約110キロバイト)
会議の概要
佐渡市地方創生総合戦略策定・推進本部 本部会議の概要

佐渡市地方創生総合戦略策定・推進会議

2014年に施行されたまち・ひと・しごと創生法に基づいて、佐渡版の総合戦略を策定・推進するにあたり、市民などからの意見・助言を幅広く反映するため、佐渡市地方創生総合戦略策定・推進会議を開催しています。

役割
  • 地方人口ビジョンと総合戦略の策定
  • 各施策の実施状況の総合的な検証に関する事項
開催要綱
佐渡市地方創生総合戦略策定・推進会議開催要綱(PDF・約10キロバイト)
会議の概要
佐渡市地方創生総合戦略策定・推進会議の概要

このページの先頭へ

市議会との連携

このページの先頭へ

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)について

ご寄附をお待ちしています。

観光立島 佐渡

主な事業内容

  1. 外国人旅行客誘致
    1. 海外へのセールス
      海外旅行エージェントや航空会社に対し、佐渡市のトップセールスを実施します。
    2. SNS等活用したPR
      旅行会社を通じ、発信力のあるインターネット動画共有サービス利用者に佐渡市の歴史、文化自然の魅力発信をおこないます。
    3. ホスピタリティの向上等
      地域の人と触れ合える機会を増やすための地域限定のガイド養成を進め、外国人旅行者が快適な旅をすごせるよう案内看板設置又はWi-Fi環境の整備をおこないます。
  2. 新潟空港を活用した佐渡インバウンド受入対策
    訪日外国人旅行者が新潟空港から新潟港ターミナルまでタクシーを利用した場合、1台あたり2千円のキャッシュバックを佐渡市内で行います。
  3. 世界文化遺産登録による資産の保存・活用
    1. 世界基準の観光資源の創出と来訪者対策の充実化
      インバウンド対策として、現地への誘導を目的とする「佐渡金銀山ガイダンス施設(仮称)」の設置、映像の提供配布を進めます。また、モデルコースに連動した誘導・案内看板の設置などセルフガイダンスの仕組みも充実させた整備をおこないます。
    2. 観光資源としての文化資産の保存と活用
      資産の価値を維持するための保存事業と公開や活用を目的とする整備をおこない、さらには、佐渡金銀山を「地域の宝」として地域住民の郷土愛醸成にもつながる事業を進めます。

佐渡文化財団を核とした文化芸能資源の活用による経済活性化計画

主な事業内容

  1. 財団設立事業
    財団の設立に向けた準備会を開催するとともに、財団設立に係る出捐金及び準備会資金を負担します。(2018年7月 佐渡文化財団設立)
  2. 財団運営管理事業補助
    財団の運営・管理に係る必要経費を補助します。
  3. 財団文化財継承事業補助
    文化芸能を学び普及していくための研修・育成支援等を行います。
  4. 財団文化財活用事業補助
    文化資源の自立的保全・継承を実現するために、佐渡の歴史・文化・芸能を活かす新たなビジネスモデルを構築します。
  5. 財団文化芸能発信事業補助
    継承・活用事業と併せ、佐渡が有する豊富な歴史的・文化的価値を広く発信する事業を行います。
  6. 佐渡民謡活性化実行員会負担金
    佐渡民謡活性化実行委員会の所有する「さど芸能ARCHIVE」、「佐渡伝統芸能BOOK」、佐渡民謡DVDなどを活用し、島内外問わず多くの人に佐渡の伝統芸能の魅力を発信します。
  7. その他事業
    伝統文化の火を絶やさないよう、島内において、伝統文化・芸能を保存し、その活用に向け熱心に活動を行っている団体を支援します。

寄附申請様式

注釈
  • PDFとDOCXの内容は同一ですので、いずれか一方をご利用ください。

企業にとってのメリット

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)に科目ごとの特例措置

法人住民税
寄付額の2割を税額控除
法人税
法人住民税の控除額が寄付額の2割に達しない場合、寄付額の2割に相当する額から法人住民税の控除額を差し引いた額を控除
法人事業税
寄付額の1割を税額控除

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の留意点

寄附をいただいた企業のご紹介

平成28年度、平成29年度、平成30年度 下記企業からご寄附をいただきました。

「観光立島 佐渡」事業へのご支援、ありがとうございました。

いただいた寄附は、本事業における経費に充て、有効に活用させていただきました。

サンフロンティア不動産株式会社

私たちは東京の都心5区を中心に、既存の建物を活かしてビルを再生する不動産再生事業を中核とした総合不動産業を営んでいます。

設立
平成11年4月8日
資本金
11,965百万円(平成30年1月現在)
代表取締役社長
堀口 智顕
ホームページ
サンフロンティア不動産株式会社

サンフロンティア不動産株式会社

五幸商事株式会社

創立
昭和34年8月1日
資本金
2千4百万円
代表取締役
安藝 良夫
事業所
東京本社・千葉・宇都宮・名古屋・大阪・熊本
従業員数
40名
業務内容
製造業生産設備資材の販売及び設置工事
ホームページ
五幸商事株式会社

五幸商事株式会社

関連ページ

企業版ふるさと納税ポータルサイト-地方創生推進事務局

お問い合わせ

企画財政部 企画課

過去の情報;地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)について


関連ページ

このページの先頭へ

「トピックス」のトップへ