メニューをスキップしてタイトルへ



佐渡市スポーツ推進計画(案)

2021年1月8日、掲載

教育委員会 社会教育課 社会教育係(0259-58-7356)

本ページの目次

概要

計画期間

令和3年度〜令和12年度

基本理念(ビジョン)

スポーツを通じて全ての人々が幸福で豊かな生活を営むことが出来る社会の実現を目指し、市民の誰もがそれぞれの体力、技術、年齢、趣味など目的に応じて、いつでも、どこでも、いつまでも気軽にスポーツに親しむことができる生涯スポーツ社会の実現を目指します。

基本方針

  1. 「育てる」スポーツの推進
    1. 幼児期の身体活動の推進
    2. 学童期のスポーツ活動の推進
    3. 中学生の部活動と社会スポーツの連携
  2. 「健康」スポーツの推進(ポピュレーションアプローチ)
    1. 青年・成人期のスポーツ推進(フレイル・アプローチ)
    2. 高齢者のスポーツ推進(ハイリスク・アプローチ)
    3. 障がい者それぞれに応じた生涯スポーツ推進
    4. 勤労者の健康増進のための企業応援(Sport in Life プロジェクトの推進)
  3. 「競技」スポーツの推進
    1. 小中高の一貫指導体制の構築による選手育成と強化の推進
    2. 障がい者スポーツ選手の育成
    3. 佐渡から世界を目指す競技の設立
  4. 「支える」スポーツの推進
    1. 地域コミュニティのスポーツ推進組織の育成によるソーシャル・キャピタルの向上と健康増進
    2. 地域包括ケアシステムと連動した推進
    3. 人材の育成(子供から高齢者までそれぞれの年代に応じた指導者の育成・資質の向上)
    4. スポーツ施設の整備と充実
  5. 「観光」スポーツ(スポーツツーリズム)の推進
    1. 日本を代表する「佐渡国際トライアスロン大会・佐渡ロングライド」の充実
    2. スポーツボランティアの育成
    3. 各競技種目でマスターズ大会の開催や特色ある地域イベントのオープン化による観光交流人口の拡大とまちの活性化
  6. 「スポーツ情報」ネットワークと「医科学支援体制」の充実
    1. 市民に各種教室・大会の案内、ボランティア募集などの広報手段
    2. 国内,海外に大会の案内、ボランティア募集などの広報手段
    3. 医科学支援体制」の構築と「指導者連盟」の設立

このページの先頭へ

PDFダウンロード

計画(案)の目次

上記PDFファイルをダウンロードされる際の参考にしてください。

このページの先頭へ

「パブリックコメント」のトップへ