メニューをスキップしてタイトルへ



[令和2年度]行政評価の取り組み

2020年10月23日、掲載
2020年11月13日、更新(具体的な更新内容)

企画課 行革推進係(0259-63-3802)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
本ページの目次

佐渡市事業レビューの概要

佐渡市では、事務事業の再編・整理(スクラップ&ビルド)に繋げることを目的として「花まる通信簿」による事務事業評価を行ってきました。しかし、事務作業が煩雑であり、評価結果が必ずしも翌年度の予算査定に反映されていないという課題があったことから、令和元年度よりこれらの課題解決のために、試行的に「事業レビュー」を実施することとしました。

各事業について、外部委員会(行政改革推進委員会)による公開型の査定に諮り、最終的には当該事業について「現状通り」「一部改善」「抜本的な見直し」「廃止」の評価(勧告)を受けるもので、評価結果は市長へ答申され、予算査定の資料として活用されます。

令和2年度は第2回行政改革推進委員会(2020年10月23日開催)において所管課へのヒアリング・質疑応答を経て、4事業の評価が行われました。

対象事業とレビューシート(花まる通信簿)

10月23日付で掲載した「花まる通信簿」の内容を一部変更しました。

変更箇所は通信簿のP.2下段「評価(担当課長)」欄です。

従来、こちらの欄は「維持」「拡大」「縮小」「終了」等の定型句しか入力できず、入力規則によって「事業は拡大するが、予算は縮小する」といった入力ができない仕様となっておりました。

このたび、担当課からの説明内容に基づき、各々の評価についてより細かなニュアンスが伝わるような表記に変更いたしました。

変更内容については、下記のとおりです。

事業名評価(担当課長)
変更前変更後
キャリアアップ
支援事業補助金
事業の方向性縮小縮小・廃止に向けて事業内容の一部改善または抜本的な見直しを図る
予算の方向性減額減額
子育てエンジョイ
カード事業
事業の方向性終了廃止
予算の方向性不要不要
心身障害者
通所費助成金

通院交通費
助成金
事業の方向性縮小より実態に即した制度とするため事業内容の一部改善または抜本的な見直しを図る
予算の方向性減額事業内容を精査し経費縮減を図る
老人クラブ運営費
事業補助金
事業の方向性維持現状通り
予算の方向性維持維持

佐渡市事業レビュー論点

それぞれの事業について、どのような論点で評価するかをまとめた資料です。

佐渡市事業レビュー結果

このページの先頭へ

「行政評価の取り組み」のトップへ