メニューをスキップしてタイトルへ



両津病院の取り組みが認められ、「看護職のWLB推進 カンゴサウルス賞」受賞が決定しました

2018年4月11日、掲載

両津病院 管理課(0259-23-5111)

両津病院では、新潟県 看護協会のご協力をいただき、平成27年度から3年間をかけて「看護職のWLB推進」に取り組んできました。その継続した取組が評価され、このたび日本看護協会から「カンゴサウルス賞」を授与されことが決定しました。

注釈
WLB
ワーク・ライフ・バランス

暗中模索のなかでスタートした両津病院のWLBの取り組みは、全職員を巻き込んでの事業となり、目に見えるいくつかの成果をあげることができました。その結果、以前よりもさらに魅力的な病院になったのでないかと、心から思います。

これまでの取組や成果については、ワーク・ライフ・バランス推進をご覧ください。

このページの先頭へ

「新着情報」へ