メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

麻しん・風しんの予防接種(第2期)を見合わせています

ワクチン不足のため、当面の間

2007年6月29日、発表

保健医療課保健係(0259-63-3115)

市では下記のとおり、第1期(1歳児)と第2期(年長児)を対象に「麻しん・風しん予防接種」を実施しています。

種類対象年齢おすすめ時期
麻しん・風しん(第1期)1歳1歳を過ぎたら早めに
麻しん・風しん(第2期)年長児(就学前の1年間)6歳(就学前)

しかし最近の麻しん(はしか)の流行のため、全国的にワクチンが不足しており、厚生労働省から第1期を優先的に接種するよう通知がありました。これを受けて、市でも第1期を優先し、第2期の接種を見合わせています。

ワクチンが通常どおり供給され体制が整い次第、第2期を再開します。再開の際にはホームページ上でお知らせするほか、対象の保護者の皆様にも個別にお知らせしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

ご不明な点などがありましたら窓口までご相談ください。


関連ページ

このページの先頭へ

「2007年4〜6月の新着情報」へ