メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

節水のお願い

2008年7月17日、発表

水道課(0259-55-3173)

空梅雨のため、川とダムの水が少なくなっています。このまま降雨不足が続くと水道水源の水が足りなくなり、給水制限や時間断水という状況になることも予想されます。

佐渡市の水道の水源は、河川水・ダム水・地下水・湧水などがありますが、川の水などは大切な農業用水としても利用しています。

水は限りある貴重な資源です。小さな節水術が大きな節水につながりますので、徹底した節水で有効に利用できるように、皆様のご協力をお願いします。

身につけよう、七つの簡単節水術。流しっぱなしをやめよう。

  • トイレはなるべく小レバーで。
  • 洗顔は洗面器で。1人1回約6リットル節水。
  • シャワーはこまめてに止めて。1人1日約36リットル節水。
  • 歯みがきはコップを使って。1人1回約5.4リットル節水。
  • 食器はまとめてため洗い。4人家族で1日約83リットル節水。
  • お風呂の水を再利用。1回約55リットル節水。(本洗い、1回目のすすぎに活用した場合)
  • 戦車にはバケツを使って。1回約190リットル節水。
身につけよう、七つの簡単節水術。流しっぱなしをやめよう。 トイレはなるべく小レバーで。 身につけよう、七つの簡単節水術。流しっぱなしをやめよう。 身につけよう、七つの簡単節水術。流しっぱなしをやめよう。 身につけよう、七つの簡単節水術。流しっぱなしをやめよう。 身につけよう、七つの簡単節水術。流しっぱなしをやめよう。 身につけよう、七つの簡単節水術。流しっぱなしをやめよう。 身につけよう、七つの簡単節水術。流しっぱなしをやめよう。

このページの先頭へ

「2008年7〜9月の新着情報」へ