メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

畜産業支援制度が一部変更になりました

平成20年度から

2008年8月20日、発表

農業振興課 畜産係(0259-63-5117)

家畜導入事業補助金

繁殖牛(対象牛:黒毛和種)に対する補助内容

変更前

導入費用の30%以内。ただし1頭あたりの助成金150,000円を上限とします。

変更後

導入費用の35%以内。ただし1頭あたりの助成金175,000円を上限とします。

肥育牛(対象牛:黒毛和種)に対する補助内容

変更前

1頭あたりの助成金額を30,000円以内とします。

変更後

導入費用の7%以内。ただし1頭あたりの助成金35,000円を上限とします。

授精卵移植用素牛(F1)に対する補助内容

変更前

1頭あたりの助成金額を18,000円以内とします。

変更後

導入費用の7%以内。ただし1頭あたりの助成金21,000円を上限とします。

佐渡和牛増産振興事業補助金(新規就農対策)

繁殖牛導入に対する補助内容

変更前

導入費用の35%以内。1頭あたりの助成金額を175,000円を上限とします。

変更後

導入費用の50%以内。ただし1頭あたりの助成金250,000円を上限とします。

肥育牛導入に対する補助内容

変更前

1頭あたりの助成金を35,000円以内とします。

変更後

導入費用の10%以内。ただし1頭あたりの助成金50,000円を上限とします。

畜舎整備に対する補助内容(新設)

整備費用の20%以内。ただし1棟あたりの助成金600,000円を上限とします。


関連ページ

このページの先頭へ

「2008年7〜9月の新着情報」へ