メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

「平成24年経済センサス-活動調査」を実施します

平成24年2月1日現在、すべての企業・事業所が対象

2012年1月4日、掲載

地域振興課 地域振興係(0259-63-4152)
経済センサス統計事務室(0259-63-3232)

平成24年2月1日現在で、全国すべての企業・事業所を対象に「経済センサス-活動調査」を行います。

この調査は、わが国の全産業分野における事業所や企業の経済活動の状況を、全国的・地域別に明らかにするとともに、各種統計調査の基礎となる母集団情報を整備することを目的としています。

調査方法

単独の事業所(支社等を持たない企業)

県知事が任命した調査員が、平成24年1月中旬から下旬にかけて各事業所へ調査票を配布します。2月1日以降に回収しますので、それまでにご記入ください。

支社等を持つ企業

「平成24年経済センサス-活動調査」調査事務局が、平成24年1月末までに本社へ調査票を郵送します。2月1日以降に郵送かインターネットで調査票を提出してください。

調査事項

経営組織、事業所の開設時期、従業者数、事業所の主な事業の内容、売上と費用の金額、事業別売上金額など。

報告の義務

この調査は、「統計法」(平成19年法律第53号)という法律に基づいた基幹統計調査として実施します。

この法律では、基幹統計調査を受ける人には報告の義務を、また、調査を実施する関係者には調査によって知ったことを他に漏らしてはならない義務を規定しています。さらに、これらに違反したときには罰則が定められています。

なお、調査票にご記入いただいた内容は、統計作成の目的以外(税の資料など)に使用することは絶対にありません。

調査についての問合先

平成24年経済センサス-活動調査コールセンター

0120-44-1034

受付時間:午前9時〜午後9時(土日祝日もご利用になれます)

総務省統計局ホームページ

このページの先頭へ

「2012年1〜3月の新着情報」へ