メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

「生物多様性学術研究発表会」と「GIAHS(トキと共生する佐渡の里山)特別講演会」を開催します

平成24年2月18日、金井コミュニティセンターで(申込不要、入場無料)

2012年1月30日、掲載

農林水産課 生物多様性推進室 トキ政策係(0259-63-3761)

トキ野生復帰の取組みやGIAHS(世界農業遺産)認定を佐渡地域活性化につなげていくために、「生物多様性学術研究発表会」と「GIAHS(トキと共生する佐渡の里山)特別講演会」を開催します。ぜひご来場いただき、佐渡が元気になるためのノウハウやヒントを吸収し、各地域での取組にお役立てください。

なお、ジアスについて、詳しくは下記ページをご覧ください。

概要

日時
2月18日(土曜日)、午後1時30分〜4時30分
会場
金井コミュニティセンター(佐渡市役所隣)(申込不要・入場無料)
主催
佐渡市
共催
社団法人 佐渡生きもの語り研究所
問合先
佐渡市役所 農林水産課 生物多様性推進室 トキ政策係(電話:63-3761)

第1部「生物多様性学術研究発表会」

東京大学、新潟大学、徳島大学、神戸大学の学生が、トキをはじめ生物多様性をテーマに研究した成果を発表します。

第2部「GIAHS(トキと共生する佐渡の里山)特別講演会」

演題
GIAHS認定を契機とした佐渡地域活性化について
講師
長田 啓氏(環境省 佐渡自然保護官事務所 首席自然保護官)

このページの先頭へ

「2012年1〜3月の新着情報」へ