メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

佐渡市地域新エネルギー導入促進計画を一部改訂しました

2013年3月13日、掲載

環境対策課 環境企画係(0259-63-3113)

佐渡市地域新エネルギー導入促進計画とは、地域特性を活かした新エネルギーの導入をさらに促進するために、基本方針と導入目標を設定したものです。

策定された当時(平成24年6月)は、佐渡市への大規模な太陽光発電設備等の導入は難しいとされていました。しかし、系統連携への影響などを調査した結果、設置地域などの制限はありますが、大型太陽光発電設備の設置が可能であることから、計画を一部改訂しました。

主な改定箇所

下記のように、新エネルギーの導入目標値を引き上げました。

目標

改訂前
新エネルギーで原油換算3,000キロリットル(ドラム缶15,000本分、一般家庭約1,700世帯分)のエネルギーを供給する。
改訂後
新エネルギーで原油換算3,500キロリットル(ドラム缶17,500本分、一般家庭約2,000世帯分)のエネルギーを供給する。

個別の目標数値

種類 2010年度
(平成22年度)
実績
2021年度(平成33年度)目標
改訂前改訂後
電力太陽光発電電力量490Mwh3,040Mwh5,040Mwh
原油換算126KL782KL1,296KL
既存水力発電電力量3,760Mwh3,760Mwh3,760Mwh
原油換算967KL967KL967KL
中小水力発電電力量0Mwh2,628Mwh2,628Mwh
原油換算0KL676KL676KL
小計電力量4,250Mwh9,428Mwh11,428Mwh
原油換算1,093KL2,425KL2,939KL
燃料木質バイオマス
(チップ、ペレット)
総量676トン1,340トン1,340トン
原油換算250KL496KL496KL
バイオディーゼル燃料総量64KL96KL96KL
原油換算62KL93KL93KL
小計(原油換算)312KL589KL589KL
合計(原油換算)1,405KL3,014KL3,528KL

なお、計画書本体は下記ページからご覧ください。

このページの先頭へ

「2013年1〜3月の新着情報」へ