メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

「朱鷺 踏んじゃった米」と「佐渡 棚田米」が販売されます

2014年11月19日、掲載

農林水産課 生物多様性推進室 生物共生推進係(0259-63-5117)

朱鷺と暮らす郷づくり推進協議会が「朱鷺と暮らす郷」佐渡市認証米の限定米「朱鷺踏んじゃった米」を、また、佐渡棚田協議会が「佐渡棚田米」を販売しています。

朱鷺が歩いた田んぼのお米「朱鷺踏んじゃった米」

朱鷺 踏んじゃった米

野生の朱鷺が降り立った田んぼで生産されたお米です。おいしくて安全なお米を消費者の皆様へお届けするとともに、島全体で取り組んでいる「トキと人とが共生する社会作り」を知っていただきたいと願っています。また、豊かな自然環境が維持されている佐渡の農業を広く全国へ知らせることによって、トキを守りながら農業を続けている佐渡の農家へエールを送りたいと考えています。

販売数量限定200袋
販売価格一袋5㎏ 4,500円(消費税・送料込)
受付期間11月19日(水曜日)から12月20日(土曜日)まで
注文方法佐渡トキファンクラブホームページからお申し込みください。または、「朱鷺踏んじゃった米」FAX用注文書を下記宛にお送りください。
問合先

朱鷺と暮らす郷づくり推進協議会(市役所 農林水産課内)

  • 電話:0259-63-5117
  • FAX:0259-63-5127
注釈
  • 商品の発送は12月15日頃を予定しています。

購入特典

お買い上げいただいた方へ、「2015 佐渡の田んぼカレンダー」と絵本「ねえトキってしってる?」をもれなくプレゼントします。

2015 佐渡の田んぼカレンダー 絵本「ねえトキってしってる?」

「佐渡棚田米」

佐渡棚田米

平成23年に佐渡がジアス(GIAHS:世界農業遺産)に認定されて以降、特に島内の棚田が注目されつつあり、佐渡棚田協議会が設立されました。この協議会に加入しているなかの5地域で収穫されたのが「佐渡棚田米」です。棚田の魅力を広くアピールするとともに、厳しい労働条件のもとで棚田を守り続けている農家を支援するために販売します。

販売数量675袋(岩首、片野尾、月布施、北片辺、猿八の地域毎に135袋)
販売価格1袋2kg 1,800円(消費税込・送料込。ただし発送は2袋以上からとさせていただきます)
受付期間11月1日(土曜日)から
注文受付佐渡棚田協議会ホームページからお申し込みください。または、「佐渡棚田米」FAX用注文書を下記宛にお送りください。
問合先

佐渡棚田協議会(市役所 農林水産課内)

  • 電話:0259-63-5117
  • FAX:0259-63-5127

このページの先頭へ

「2014年10〜12月の新着情報」へ