メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

企業・団体の皆様へ、「『佐渡の生物多様性と企業の関わり』を考える集い」のご案内

6月14日、東京 大手町で(参加費は2,000円、要申込)

2012年6月6日、掲載

農林水産課 農業政策室 生物共生推進係(0259-63-5117)

佐渡は、平成23年、先進国では初めてジアス(GIAHS:世界農業遺産)に認定されました。また、この7月には佐渡で第2回 生物の多様性を育む農業国際会議(ICEBA2012)が開催されます。

そこで、ジアスICEBA2012の意義を広くご紹介するとともに、佐渡市が考えるCSR(企業の社会的責任)についてご理解いただくために、「『佐渡の生物多様性と企業の関わり』を考える集い」を開催します。

生物多様性に関心がある企業・団体のご担当者様はぜひご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

概要

開催
2012年6月14日(木曜日)、18時30分〜21時30分(開場18時)
会場:
日経・大手町セミナールーム1
千代田区大手町1-3-7日経ビル6階(電話:03-6256-7686)
参加費
2,000円(懇談会費を含む)
主催
佐渡市
共催
NPO法人さど・佐渡朱鷺大学

内容

佐渡島を社会貢献活動のフィールドとして活用していただくために、佐渡市がご用意しているプログラムをご紹介します。

プレゼンテーション、質疑(18時30分〜20時)

佐渡の生物多様性と企業との関わり
第2回生物の多様性を育む農業国際会議と佐渡市企業CSRプログラムのご紹介

懇談会(20時〜21時30分)

佐渡の地酒や、「朱鷺と暮らす郷づくり認証米」のおにぎり、佐渡産海産物の珍味などをご用意しています。

申込方法

下記宛に氏名・所属・連絡先をお伝えください。

注釈
  • 締切は6月13日(水曜日)。ただし、定員100名になり次第締め切ります。
  • 参加費は当日の受付時にお支払いください。

このページの先頭へ

「ジアス(GIAHS:世界農業遺産)」のトップへ