メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

佐渡市非核平和都市宣言(素案)

2014年7月1日、掲載

総務課 庶務係(0259-63-3111)

世界の恒久平和は人類共通の願いです。

さどには、青い空と海に囲まれた、緑豊かな大自然があります。

さどには、一度は絶滅したトキが再び大空に羽ばたいています。

さどには、輝かしい歴史と薫り高い文化が息づいています。

さどには、人情と優しさと人の笑顔が満ち溢れています。

私たちは、このさどの自然を守り、歴史・文化を育み、そして環境を大切にしながら平和に暮らしています。

この住みよいふるさとを次の世代に引き継ぐことは、私たち佐渡市民の使命です。

しかし、地球上には今もなお大量の核兵器が保有され、世界中の「命」が危険にさらされています。

戦争を経験し、世界で唯一の核被爆国であるわが国は、全世界に向かい、核の恐ろしさ、被爆者の苦しみを訴え、再びこの地球上に被爆の惨禍を繰り返させてはなりません。

私たち佐渡市民は、わが国が非核三原則を厳守することを求め、世界に対してすべての核兵器の廃絶を呼びかけ、いかなる戦争にも反対し、平和を愛する世界の人々とともに、未来を担う子どもたちと美しいふるさとのために、一人ひとりが平和の実現に向けて努力することを誓い、ここに佐渡市は、「非核平和都市」となることを宣言します。

このページの先頭へ

「平成26年度募集分」のトップへ